2007年11月 6日 (火)

紀州和歌山ラーメン まっち棒 溝の口店

溝の口店は初めて行きました。
出てきたラーメンは、正真正銘和歌山ラーメンです。
はぁ~!うまい!!
豚骨を凝縮して醤油仕立てにした濃厚和歌山ラーメンはたまりません!とてもうまいです!

実は、和歌山ラーメンは大好きなのです。
僕の中で3本指に入るくらいで、1番にしちゃってもいいかな~って思うくらいです。
ちょっとご無沙汰してしまいましたが(^^;

東京初のまっち棒が池尻大橋にオープンしたのは1995年くらいだと思います。
私が旧池尻大橋店に通い始めたのは1997年くらいですね。初めは小さな店で赤提灯がともっていて、とてもいい雰囲気のラーメン屋でした。
何となく入ったのがきっかけで、とても美味しく一発でファンになりました
それから移転して、カフェのようなきれいな店になりましたが、世間ではあまり評判が良くなかったですね(^^;
ご当地ラーメンブームがわき起こったのもこの頃です。
僕は寄りやすくなったので、良く足を運びました。
ラーメンの味は多少波はありましたが、いつも美味しい和歌山ラーメンだったのです。
それが…池尻大橋店は閉店。環七野沢に移転したらしいですが、主力は二郎系のラーメンになったとか。
残念でなりません。。
夜は和歌山ラーメンが食べれるようですが。
公式ホームページも情報が更新されていないようです。
美味しい和歌山ラーメンを安心して食べれる店に戻ってくれることを望んで止みません。

それにしても、この溝の口店。
カウンターだけの店ですが、とても雰囲気が良く、美味しいラーメンが食べれます。
駅前なので、車を停めるのにちょっと苦労しますが(^^:
ずっと、このまま美味しいラーメンを作り続けてください。
また来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

バサノバ(BASSA NOVA) 豚濁和出汁つけ汁ソバ

新代田から環七を北に50mほど歩いた左側に有りますのは、バサノバと言うラーメン屋さんです。
豚骨醤油で美味しそうな所を探していたところ、こちらが美味しいということでやってきました。
環七沿いでも路駐するには厳しい雰囲気の場所です。近くに数件コインパークがあり、値段も安かったです。

食したのは豚濁和出汁つけ汁ソバ大盛+チャーシュー。つけ麺です。食券の自販機がちょっと分かりづらかったです。
ラーメンには豚濁和出汁ソバと豚濁ソバが有るのですが、「豚濁和出汁つけ汁ソバ大盛+チャーシュー」になると、長すぎるのか省略されてしまっていて、豚濁和出なのか豚濁なのかが不明でした。希望は豚濁和出だったのですが、最後まで分からず(^^;
麺は通常のラーメンより太い麺です。上に炙りチャーシューが乗っていました。チャーシューは文句無くうまいです。
汁は魚粉がたっぷり入っています。ガツン!って言う強烈な味ではないですが、丁寧に作られたスープは後から魚の風味がじわじわ効いてきます
酸味が割と強く、夏向けかもしれません。通常のラーメンは食べていませんが、つけ麺用に味を調えている感じです。
大盛の麺は予想以上に多く、小ライスと一緒に食べましたが、かなりお腹一杯になりました。丼一杯に麺が入っているので、ものすごくボリューム感がありましたが、中に湯切り用のザルが入っていて、見た目ほど多くはありません。
スープ割りのスープは、小さいそば湯のような容器に入ってきます。スープ割をしたの方が味的に私の好みでした。
スープの量もあまり多くなく、すーっとカラダに受け付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月)

ラーメン二郎 仙川店

久々に初めてのラーメン屋に行きましたので、報告します。
前からラーメン二郎は興味があったのですが、やっと行くことが出来ました。
色々調べると、ラーメン二郎は何やら呪文とか、特殊な注文方法があるらしいです。流れとしては、
並んでいるときに大か小かを言う→列の先頭になったら食券を買う→席が空いたら(固めの場合はここで言うと良い感じ)座って食券を出し、水を汲む→ラーメンが出来る直前に「ニンニクは?」と聞かれたら、呪文を言う→食べる
「ニンニクは?」と言うのは翻訳すると、「トッピングは?」の意味です。呪文の詳細については、他に任せるとして(^^;; 今回は大ブタ固め、ヤサイニンニク少しを注文しました。

出てきたモノは、、想像を遙かに超える巨大な盛りでした(^^;;;
ラーメンで満足できないのはイヤなので大にしましたが、まさかここまで多いとは( ゜Д゜)
汁がほとんど無く、太麺が山盛り。ブタも巨大なモノが盛られています。汁がこぼれても良いように皿が敷いてあります。
味は、豚骨ベースの醤油ラーメンですね。かえしの旨味がなかなか効いています。かえしは生醤油と言う感じですが、旨味が強いです。ただ、豚骨は少し弱いかな。スープの色は醤油の色です。スープに強烈な個性は無さそうな気がします。
かえしの味やヤサイは美味しいです。ブタはちょっと臭みがありました。悪くはないです。麺はつるつる感はあまり無い太麺ですが、悪くはないです。
食べていてお腹にたまってきたら、美味しいと感じる余裕が無くなってきてしまいました・・食べきれないかもしれない、と感じたラーメンは初めてです。
しかし残したら目線が厳しそうだったので、休みを入れつつなんとか全て食べました。強烈な満腹感です。胃が存在する場所が実感できます(^^;;食べているときはあまり分かりませんでしたが、相当ニンニクが効いていたようです。夜に胃がもたれて、次の日までニンニクの感じが消えません(^^;;
コストパフォーマンスは抜群です。ラーメン二郎の魅力は、強烈な満足感かもしれません。
とりあえず、初心者は絶対に小を頼みましょう(^^;;小という言葉に惑わされてしまって、つい大を頼んでしまいましたが、ラーメン二郎の場合、小→大、大→超特大、と言うような盛りです。実際、僕以外大を頼んでいる人はいないようでした(^^;

もし、次に行く事があれば、小ブタ固め、カラメヤサイマシマシ(ニンニク無し)で行きます。
初心者の方にもこれがオススメかも。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月31日 (水)

熊本ラーメン城下町 煌のしずく

次の日は、隣の煌のしずくへ行きました(^^;;
ラーメン城下町の公認ページは現時点でまだ載っていません。情報が新しくなっていないようです。亜細庵との入り替わりです。

こちらも熊本ラーメンで、炙りチャーシューと濃厚豚骨をうたっています。
食べたのは、チャーシューメンにもやしをトッピング。こちらもうまい~っす!(^^)
麺は細めで、博多ラーメンに近いですね。こちらの方が好きかも。スープの濃さは昭和軒と同じくらい濃いです。
チャーシューはとにかくでかいです。丼をはみ出すくらい(^^;; 炙っていてうまいです。
もやしは濃厚豚骨にマッチします。全体の味はそんなに特徴があるわけではありませんが、文句無く美味しいと思います。
麺が美味しかったので、こちらの方が好きかなぁ。
こちらも熊本ラーメンの中では、かなり上位になると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月30日 (火)

熊本ラーメン城下町 昭和軒

出張で熊本に行きました。私はラーメン好きなので(^^; ラーメンレビューを一つ。
熊本下通りにあるダイエーの8階はラーメン城下町と言って、テーマパークのようになっています。入場は無料です。
昭和の下町っぽい雰囲気で、7軒の色々な地方のラーメン屋が軒を連ねています。

熊本に行ったら熊本ラーメンを!と言うことで、以前から気になっていた昭和軒に行きました。こちらは一度店が入れ替わって、前回熊本に来たときは食べられなかったのですが、昨年9月から再出店したと言うことで楽しみにしていました。

食べたのは、チャーシュー煮卵ラーメン。うまい~っす!(^^)
麺は太めの熊本ラーメンっぽい感じで、スープもなかなか濃いめです。
チャーシューと煮卵は、ホントうまいですね~チャーシューも炙っているようです。
ここのラーメンは、ご飯に合うことに気が付きました。ご飯を口に入れて、汁を吸う、いわゆるラーメンライスが最高にうまいです!
熊本ラーメンの中では、かなり上位になると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)