2008年3月11日 (火)

おいしい!マシュマロ焼きのやり方

たまにはキャンプネタを(^^;
とは言っても、冬シーズンなので最近はキャンプには行っていないのですが、思い出したように書かせていただきます。
それは…マシュマロ(マシマロ)焼きです。
焚き火、バーベキュー、などバーベキューコンロを使う場面なら可能です。

キャンプやっているから、そのうち一度くらいはマシュマロ焼いてみようかな~程度にしか思っていませんでした。
そのまま食べるマシュマロは、特にどうってこともなく、甘いアメリカンなお菓子くらいの認識でしか有りませんでした。
それがもう今は…やみつきです!!
やり方は、非常に簡単。以下は、私オススメの焼き方です。

一番簡単なのは、割り箸に刺して焼くのが良いです。
まずマシュマロを、炎から少し離して、くるくると回します。この段階ではマシュマロを暖めるという感じです。
10秒くらい暖めたら、今度は一気に炎につっこみます。薪とか炭には当たらないように(笑)
すると、フワーっとマシュマロに火が着きます。この状態でもくるくると回し、マシュマロ全体に火を着けます。
そしてマシュマロ全体に、均一に薄く真っ黒の焦げ目が付いたら、完成です。もちろん、焦がしすぎないようにw
炎から出し、大きく息を吸い込み、フッと息をかけてマシュマロに着いた火を消します。
そしたらすぐに口の中に放り込みましょう。

その味は…なんと香ばしい!!極上のべっこう飴?キャラメル?のように香ばしく、とろけて暖かく、生クリームのような、生のマシュマロとは全く違った食感です。
うーん、、米国人はこんなおいしいものを隠し持っていたのか?w
くれぐれも溶かしすぎて落とさないように(笑)

さらに!オススメの方法です。
マグカップのコーヒーに、焼きマシュマロを2個ほど投入します!
うまーーい!スタバもびっくりのカフェモカもどきのできあがりです!

こうなると色々なマシュマロを試してみたくなりますが、今のところ、バニラマシュマロとか、中にチョコが入ったマシュマロがオススメです。
チョコ入りマシュマロは、寒い時期に中心まで熱くならないように焼くと、外側はトロトロ、中は冷たいチョコで、温冷合わさって、絶妙な、これはもうスイーツと呼んでも良いかもしれません。とても美味しいです!

焚き火の時間は、炎をじーっと見つめるだけで、幸せな気分になりますが、マシュマロ焼きでさらに贅沢な時間が送れそうな気がします。
子供達も大喜びです。
ふだんの生活では、なかなか焼く機会がないので、贅沢なスイーツかもしれません。
そして…やったことのある人しか理解できない味なのです!
あと、リッツに乗せて食べても美味しいらしいです。
是非とも、お試しアレ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

小型バーベキューコンロ F-2527 レビュー

尾上製作所の小型バーベキューコンロF-2527を買ってから結構経ってしまいましたが(^^;;
先日、キャンプで使ってみたのでインプレッションを少々。

とにかくコンパクトです。A4ファイルサイズなので、荷物の隅にでもどこにでも入ります。
組立もとても簡単でした。広げてロックして、炭床と受け皿をセットするだけです。
この受け皿は、コンロを置く面に熱が伝わらないようにする役目と灰が落ちないようにする役目があるようで、テーブルの上に置いて使うことも出来ます。
炭は少し大きめ(150mm×60mmくらい)のを4つ程度入れました。
これだけで1時間くらいは十分持ち、火力、加熱範囲も十分でした。バーベキューも美味しかったです(^^)

その後、炭が余ったので大量の炭を投入して焚き火代わりに楽しんだのですが、
わりと薄目の鋼板を使っているにもかかわらず、へこみ等が有りませんでした。
灰を処理すれば後片づけは簡単です。

また、このコンロの優れている点の一つに、本体が冷えやすいと言うのがあります。
薄目の鋼板で出来ているので、3分くらいですぐに冷えて片づけられます
例えばユニセラなどはブロックの部分が蓄熱するので、冷めるのに時間がかかりそうです。

とても気に入っています!いつも持っていきます!(^^)
焼きマシュマロとかやりたかったのですが、忘れてました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月29日 (月)

つめかえ君モドキ

つめかえ君と言うのは、空になったキャンプのガスカードリッジにカセットガスの中身を移し替える治具です。
しかし、、ちょっと高いんですよね(^^;;
そこで、つめかえ君ほど高機能ではありませんが、似たような治具がヤフオクであるので、こちらを落札してみたレポートです。

01_2対象:ヤフオクで800円で落札したつめかえ君もどきの治具w
   l=20mm,φ=5mm程度のもの。 ←小さい~(^^; 無くさないように、ケースが付いています。ヤフオクでも数種類が出品されているようですが、先端がとがっていない物の方が缶に与えるダメージが少ないようです。
詰め替える缶:スノーピーク
詰め替え元 :コン郎ボンベ。1缶当たり80円くらい。

まずは、缶の重量測定。新品を量ったら364g、空の缶は148g、缶表示のNET値は220gなので、だいたい合っています。
説明には満タンにしてしまうと危険で、10%くらいの空き容量が必要とのこと。満タンだと生ガスが吹き出すらしいです(^^;;
詰め替えながら、重量を量って364gくらい詰めればいいのでしょう。
ちなみに、コン郎は360gくらいだったので、ほぼ1本全部入るみたいです。
コン郎の方が多そうに見えるので意外でした。

スノーピーク缶の中身はブタン、イソブタン、プロパンのミックスなので、
内圧が高いのです。ですから完全に使い切ってから詰め替えた方が良い。
内圧が高い分、スノーピークの缶は丈夫にできているそうです。

使いきったものを10分くらい冷凍室に入れます。
そして、つめかえ君モドキをセットして、コン郎を押しつけます。この時に、ゆっくり押しつけると隙間からガスが吹き出るので、素早くやります。
そのまま1分半くらいでしょうか。音が小さくなります。
重量を量ると320gくらい。まだ入りそうです。
一度止めて、真横にします。この時コン郎の器具にセットするときに切りかきを下にします。そして真横からコン郎を上に、20度くらい傾けます。

カセットガスの内部はL字のパイプがあって、真横にしたときに液体ガスが出ないようになっています。だから切りかきの向きをまちがえると危険なんですね。
詰め替えるときは、これを逆に利用して液体が出る向きにします。
少しやりづらい体勢ですが、大丈夫です。この状態でまた押しつけます。
音が小さくなって重量を測定すると、368g!十分でしょう。
この間、長くても5分くらいでした。

早速バーナーをセットして火を着けてみます。
おおっ、問題なく着火。火もきれいな青で、火力も元と遜色ありません。
と言うことで、これからは遠慮なくガスを使うことができますw

また、中途半端に残っている缶があると、予備も増えて荷物が増えてしまうのですが、中途半端な缶を詰めて満タンにすれば、荷物が減ります。
このメリットのために買う人も多いようです。

寒くなるとガスの火力が落ちますが、これはブタン(ノルマルブタン)の場合です。寒いときはイソブタンかプロパンが入っている物だと問題なく使えるそうですが、コン郎とかカセットガスはほとんどがブタンです。
と言うことは、詰め替えたものは寒いと弱くなってしまうのですが、これは状況に合わせて使い分ければ問題ないでしょう。

実際、使ってみたら秋口くらいになると、つめかえたブタンの方は、火力が弱くほとんど使い物になりません(^^;
一方、本家スノーピーク缶は寒くても問題無しです。

プロパンが入っていると寒くても最強ですが、内圧がかなり高くなるために他社の冬用缶でも滅多に使われてないです。
その点、スノーピークは缶強度を高くして対応していると言うことで、さすがです。
だから、スノーピーク缶が一番詰め替えに適していると判断しました(^^;
プリムスの器具も問題なく使えます。

最後に、つめかえの作業、使用は危険を伴いますので、全て自己責任でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

尾上製作所 小型バーベキューコンロ F-2527

キャンプに欠かせないのが、私の場合焚き火です(^^)
ただ火を眺めているだけでも落ち着きますし、焚き火で焼いた焼き芋はそれはもう絶品です!
焚き火はバーベキューコンロを使ってやっていたのですが、かさばるのでなんとか小型のものを探していました。キャンプ場で焚き火が出来るか分からないけど、とりあえずプリウスの隙間に放り込んでおきたい。と言うようなものが欲しかったのです。
また、たまにはバーベキューもやりたいですし、焚き火と兼用のものが欲しいところです。今まで候補に挙がったものは次のようなものです。

・スノーピーク焚き火台 折り畳むとかなり薄くなります。ただしバーベキューがしたいときはかなりの付属品が必要で、重量、値段ともにヘビー級に(^^;;
・ユニフレーム ファイヤーグリル これはかなり有力な候補でした。焚き火もバーベキューも出来ますし、小型になります。値段もそんなに高くありません。ただ、もう少し厚さが薄ければ・・
・ユニフレーム ユニセラTG テーブルの上で使えるバーベキューコンロです。ちょっと小さすぎて焚き火には不向きかも。。
・ユニフレーム ネイチャーストーブL 焚き火で料理をするというグッズです。ただ太い角材などは難しそうです。これを使ってバーベキューやっているという人はあまりいなかったです(^^;

で、最後にネットで見つけたものが
・尾上製作所 小型バーベキューコンロ F-2527
まずは小さい!折り畳んだ時のサイズがA4ファイルサイズで、実際ファイルケース状のものがコンロのケースとして付属しています。厚さも3~4cm程度。
焼く面はA4より一回り小さいような感じですが、4人であれば十分と思います。小型を求めるぎりぎりの妥協点ではないでしょうか(^^;
また、これを使って焚き火をしている写真があったので、焚き火も十分出来る。と思いました。
近くの店で探したかったのですが、手がかりがありません。尾上製作所にお聞きしたところ、カインズホームか、島忠か、アルペンスポーツデポに卸しているとのこと。片っ端から電話をかけたのですが、この時期、在庫はありませんでした。そこで、島忠に注文をしたら2日程度で入荷して手に入れることが出来ました(^^)

最近はとにかくコンパクトなキャンプを目指しています。キャンプ道具で何を小型のものに置き換えるか、もくろんでいるところです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

ガスランタンの火力アップ作戦。手作りブースター

先週の話になりますが(^^; キャンプに行ってきました。
場所は丹沢にある「河内川ふれあいビレッジ」って言うキャンプ場です。
友人家族と行ってきました~そちらは、車は奥さんが運転して、本人はなんとバイクで(笑)

プリウスは相変わらず荷物満載状態です(^^;
川で遊んだり、ダッチオーブンで鍋をやったり、栗ご飯作ったり、花火したり、焚き火で焼き芋をやったり、飲んだり、朝はホットサンドを作ったり。とても楽しいキャンプでした(^^) 薪も300円と安かったです。
友人から美味しい黒糖焼酎と言う物を教わりました。「れんと」と言う名前です。焼酎は全然飲まない私ですが、これは美味しかったです(^^)

ところで、私はガス燃料派です(^^;;
ガソリンストーブも以前は使っていたのですが、ガスカートリッジ器具のコンパクトさに惚れてw 今ではすっかりガス派になっています。プリウスでキャンプするときはコンパクトさというのは重要ですね。
ダブルバーナーは使わず、シングルバーナーでなんでもやってしまいますw
ただし、、今の時期はあまり問題ないのですが、寒い時期になるとガスはどうしても火力が落ちます。
ランタンだけは寒さによる差が結構出てしまって、寒い時期は結構暗くなってしまいます(^^;
ストーブは輻射熱でカートリッジが暖められるのか、あまり気にはなりません。

ちなみに、これはブタンガスのカートリッジを使っていると、ブタンガス(ノルマルブタン、ノーマルブタンとも言う)その性質から仕方がないのですが、イソブタンとかプロパンがミックスされているカートリッジを使うことで、一応解決できます。私のはブタンガスでしたw
ただ、多少高価になってしまいますね。季節によって使い分ければ大丈夫なのですが、でも安い方が良い!

ストーブにはブースターという器具でカートリッジを暖めて火力をアップする事ができるのですが、ランタンでは売っていないようです。それも最近ブースターという器具そのものが品薄というか、無くなりかけているような気がします(^^;

そこで、自作してしまいました
銅板を切り出して、熱伸縮チューブで断熱しました。出きれば皮など熱に強そうな素材で断熱したかったのですが、なかなか見つかりません。とりあえず熱伸縮チューブでも500度くらいまでなら柔らかくはなっても損傷することはないらしいので、コレを採用してみました。
缶にはベルクロで止めて、一応ベルクロを保護するために、そこら辺にあった紙を当てましたw
060924a

ブタンガスのカートリッジで実際にランタンを点灯してみると、徐々に銅板が暖かくなってきました。伸縮チューブの部分も上部は触れないくらい熱いのですが、下の方は、暖かい程度です。思ったより熱くない?
この日の夜はわりと寒くなったのですが、ランタンの火力はほとんど落ちませんでした。コレは効果あり?
もっと高熱になってくれればいいのですが、次の課題ですね。次はチューブをもう少し何重か巻いて断熱してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月11日 (木)

プリウスで初キャンプ!

GWにキャンプに行ってきました~
プリウスで初キャンプです。まず心配したのは、プリウスにキャンプ道具が乗るのかな?と言うこと。
結果は、、なかなか十分に荷物が乗ると言うことが分かりました!
特に、デッキアンダートレイは、「こんなに入った!」って言う感じです。
追々、紹介していきたいと思います。
今回は撮った写真が少なかったので(^^;;

乗鞍高原の方ですが、寒かった! まだ雪がありました。
朝起きたら、プリウスが凍っていました。分かりますか?(^^;060511a_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)