« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年2月12日 (月)

プリウス購入動機、インプレッション

書いたつもりで、書いていませんでしたので、書いてみたいと思います。Before=購入前、After=購入後の感想です。
■燃費
Before:言うまでもなく、プリウス購入動機の大きな理由です。前の車が7km/lくらいだったので、いい加減燃費の悪さにうんざりしていました。色々な掲示板で悪くても20km/lくらいは行くと言うことなので、期待大でした。
After :これはもう本当に大満足です。私はいつも家族4人で乗っているのですが、良いと23km/lくらい。冬場の燃費が悪い時期でも20km/lくらいはコンスタントに出ています。気軽に車で出かける気になります。これはプリウス効果です。よく言われるのが普通車との差額が燃費で回収できない。と言いますが、心理的に燃費が良い方が間違いなく出かける回数が増えるはずです。家族の思い出が増え、これはもうプライスレス!(笑)
■加速
Before:ハイブリッド車の加速性能は初めは期待していませんでした。けど、情報では2400cc級の加速性能があるとのことで期待。
After :意外や意外。プリウスはビューン!って加速します。2400cc級の加速性能というのはダテではありません。とにかく速いんです。追い越し車線に入るのも全く苦になりませんし、レスポンスも良いです。この加速で税金は1500cc級です。財布にも優しいです(笑)
■未来感
Before:試乗したときから未来感は別次元という気がしていました。キーの形、プッシュボタンスタート、シフトレバーの形、ステアリングスイッチの多さ、ハンズフリー電話、EMV(テレビモニター)の操作、インテリジェンスパーキングアシスト、速度メーター、現状でこれ以上未来感のある車は無いと思いました。
After :他の車を運転すると違和感を覚えるほど馴染みました。ステアリングスイッチもとても便利です。エアコンとかは独立したスイッチの方が使いやすいかな?って思うこともありますが、コンソールのスッキリ感に貢献しているので、ヨシとします。速度メーターがデジタルというのは賛否両論と思いますが、慣れれば全く違和感有りません。アナログと違い、見た瞬間速度が分かるので、良いと思います。
■内装
Before:コンソール周りがスッキリしていて、とても雰囲気が良いと思いました。内装も安っぽくなく、好印象でした。
After :満足しています。シートも疲れることもなく、物入れの量も過不足無いという感じです。わりと紙パック飲料を飲むことが多いのですが、これは置く場所がありません。ちょっと工夫してホルダーを取り付けました。あと、車から降りたときにあまり静電気が起きないんですよね。意外でした。
■デザイン
Before:外観は流線型が多用していて未来的です。
After :後ろから見たときのデザインが縦長に見えるというか、あまり重厚感がない感じです。この当たりは次世代プリウスに期待ですね。横から見た感じが飛行機の羽のようでセダンでもなく、ミニバンでもなく、とてもいい形です。
■価格
Before:ハイブリッドにしては安いです。ハリアーハイブリッドも興味があったのですが、コミコミで500万!手が出ません。。
After :補助金はしっかりおりました。なかなか連絡がないので不安でしたが(^^;申請から8ヶ月。とても長かったです(笑)
■カーナビ
Before:プリウスに関しては純正しか選択肢はないと言うか、それ以外は考えられないと言った感じでした(^^;
After :公式にはアナウンスしていないのですが、中身は富士通テンのようです。タッチパネル式は意外と使い勝手は良いです。一度決定した高速の入り口は何が何でも案内すると言う頑固なところがありますが(笑)再探索すればいいようです。全般的には不満無く出来は良いと思います。純正にして良かったと思っています。
また最近のナビ全般に言えることですが、停止しないと詳細な設定が出来ないことは本当に使い勝手が良くないです。もちろん運転していないときに設定を変更する場合ですが、良くないですね。高速に入ったらどうしろと言うのでしょうか。
■荷物容量
Before:キャンプ道具が一番の問題でした(笑)買う前にコールマンのキャプテンチェアを持ち込んで確認したりしていました。
After :コンパクトキャンプを目指せば、十分な容量だと思います。さすがにミニバンには負けますが(^^;;普段使う分には全く不満はありません。ベビーカーも横にして乗りますし、さらに買い物荷物もたっぷりと、しかも平置きで乗りますので、十分です。
■大きさ
Before:それまでRV車に乗っていましたので、立体駐車場不可でしたが、車高150cm未満なので、良さそうでした。
After :立体他、駐車不可の場所はありません。普通の道路でしたら、一発で転回でき、小回りもなかなか良いです。洗車もしやすい大きさです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月 6日 (火)

スタッドレス TOYO GARIT G4インプレッション

先日、GARIT G4を買いましたが、のよさの里に行ったときの感想などを少し書きたいと思います。
購入してからアスファルトを既に1500km以上は走っていると思いますので、皮むきは十分に終わっていると思います。
今回走った路面は、
・みぞれ状態 ・凍結路 ・積雪路
と言う感じです。スタッドレスといえども油断は禁物なので慎重に運転はしていましたが、結果、どの状態も「滑った」と言う感じはありませんでした。カーブの横滑りも無く、プリウスのスリップマークも一度も点きませんでした。
特に圧雪の凍結の下りが少しあったのですが、こちらも不安無く、頼もしい限りでした。前評判通り、GARIT G4は凍結路にも強そうです。
少し急な圧雪上りがあり、ここは「さすがに滑るだろう」と思うところで、やはり空転していましたがなんとか登り切りました。このときはスリップマークが点灯しました。
一度止まってから登り始めてしまったので、少し勢いを付ければ難なく上れたと思います。
もう少し無茶をしてみなければ、性能が見えてこないのかもしれませんが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

雪見風呂 秋山郷 のよさの里

長野県栄村、秋山郷の温泉宿、のよさの里に日帰り入浴で行ってきました。
■雪見風呂を求めて(笑)
今年は暖冬で全国的に雪が降っていません。一応スタッドレスを装着していてもこのまま摩耗するだけというのは寂しい(笑)と思いまして、「雪見風呂に行こう!」と場所を探していました。
・東京からあまり遠くないところ ・たっぷり雪がありそうなところ
を探し、群馬県の水上温泉が候補でした。2日から雪も降り、ライブカメラも雪があることをチェック!
そして当日3日、水上に近づいても全然雪がない・・目当ての「谷川温泉湯テルメ谷川」に到着。ここまで路面は全く雪はありません。山には3分くらい雪が積もっていますが、真っ白という感じではありません。路肩には多少雪がある程度でした。
以前水上に行ったときはものすごい豪雪だっただけに、期待していた物と違いました。
こうなったら、関越トンネルを越そう!と「トンネルを越えたら雪国だった」を期待して関越道に乗り直します。しかし、チェーン規制もなく、イヤな予感。越えると・・確かに雪は多かったですが、一面の銀世界。とは遠いイメージでした。
湯沢ICで下車、周りの積雪状況を考えて温泉を洗い出します。どうせここまで来たなら、豪雪の雪見風呂を堪能するまで帰れない!半ばヤケです(笑)
温泉本からこの山なら降っていそうだと言うことで、「のよさの里」に決定。何も考えずにカーナビにセット。ところが、湯沢から30kmもある(^^;;
■秘境、秋山郷「のよさの里」
405号線に入って道が狭くなります。しかし、半分くらいまでは除雪されていて雪がありません。しかし、後半になってくると道際に除雪の雪の壁が出現。そしてついに圧雪の路面が出現しました!「やっとスタッドレスが雪を踏んだ!」不謹慎ですみません(^^;;
途中、勾配のキツイカーブは大量の水が流れていて、融雪していました。確かにここが凍結していたら、スタッドレスでもかなり恐いです。しかし、これだけの大量の水で融雪する光景は初めて見ました(^^)
Pri_noyosa01そして「のよさの里」に到着。積雪60cmくらい。こういう雪が見たかったのです!湯沢から1時間半くらいでした。
宿の駐車場にすこし傾斜のキツイ坂があり、凍結していたのでプリウスもトラクションコントロールが効きまくり、1~2km/hくらいでゆっくり登っていました。がんばってるな~って感じでした。
■雪見風呂
露天風呂はすばらしかったです!周りの雪山、鳥甲山と言うらしいですが、とてもきれいで、まさに雪山というたたずまいです。風呂は熱めでしたが、慣れるととても気持ちいい。露天風呂と内湯があって、一度服を着てから内湯に入りました。有料の休憩室もあるのですが、受付終了でした。上がったところに囲炉裏があって、少し寒いですがくつろげました(^^)こちらは無料です。
泊まり客も数組いました。今度は泊まりで来たいですね(^^)
後から知ったのですが、秋山郷は「日本の秘境100選」に選ばれています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »